Loading...

ホームページの役割とは

2018年05月22日(火)
コラム

ご覧いただきありがとうございます。
石原です。

今日はホームページにおける役割【主に店舗様です。BTOB及びECサイトは除く】についてお話しようと思います。

店舗様におけるホームページの役割を考えた時、私の中で3つあります。

1.集客のため

2.コンセプトを伝える場所

3.ペーパーアイテムの会社案内、店舗案内の代わり

大まかに書くとこんな感じでしょうか

1.集客のため
だいたいの方はこれのためにやられているのだと思います。ただ、すぐに効果を出すのは相当難しいです。
正直、SEOでランクをあげてって検索を上位にもってくることはホームページが多々ある今、昔に比べ、容易くはありません。
そりゃそうですよね、、Googleさんも広告を使ってほしいわけですから。ポッと何もしていないサイトを上位にランクさせることはしませんよね。【複数キーワードならやり方次第で上位はとれます。】

ですので、なかなかすぐに数を集めて集客を望むのは難しいです。

2.コンセプトを伝える場所

私はこれを一番重要だと思っております。
見込み客をしっかりつかまえることは非常に大事です。
大体のお客様はまずホームページを見ます。そこからいろいろ比較してくるわけですから、細かい部分まで見ています。一個でも?って思うところがあると来店、問い合わせはまずしません。コンセプトとしっかりと細かいぐらい明記をして店舗、会社情報を伝える。
それだけで見込み客が増えます。

例えば【群馬 美容室】と検索した時にトップページに出る店舗は調べるわけです。
その時に人は何を見ると思いますか?

1.価格 2.信用できる店舗か否か 3.サービス等

まずは1.価格は絶対ですよね。価格を見てる場合はそこで終わりますので、納得する価格がある店舗を探すことでしょう。あとサービス等もありますが、私はホームページにおいてあまり重要視はしません。

2.ここ非常に大事です

昨今の人は本当に細かいところまで調べてからきます。
私もこうやってコラムを書いているわけですが、このコラムの内容まで覚えてからくる方もいらっしゃいます。
店舗様のコンセプトを事細かく伝えて共感してくれる方が問い合わせをしてくださいます。
ですので細かいぐらいコンセプトを伝える場所なんです。

例え話なんですが、今日、たまたま証券マンの営業が来まして、名刺を差し出し、いきなり株を買ってくれと言われました。見ず知らずの営業マンからいきなり株を買う人がいますか?

まずは自己紹介をしてどういう会社で、私はどういう人間っていうのを伝えてから営業にはいるわけです。

私はホームページも同じだと思います。
やはりどういうコンセプトでやっているっていうのをきちんと伝える、そこを充実させる。そうして見込み客を得ていくものだと考えてます。

よくコンセプトがわからないとか相談受けることもあります。そういったことも是非、相談ください。
一緒に考えるのも私どもの仕事です。

コラム一覧へ
 



About HAKUYODOH

本社:〒376-0101
群馬県みどり市大間々町大間々965
TEL:0277-72-3618
Fax:0277-73-4741
E-mail:info@hakuyodoh.jp

浦和支店:〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町4-14-13-1F
TEL:048-838-8599
Fax:048-838-8603
E-mail:info@han-jiro.com

お問い合わせはこちらから

SHOP LINK
業務内容・対応地域
  • 業務
    名刺・伝票・封筒・ホームページ・チラシ・ロゴ・イラスト・オリジナルウェア・印鑑・ゴム印・パワーストーン・アクセサリー販売
  • 対応地域
    群馬県:桐生市、みどり市、伊勢崎市、太田市、前橋市、高崎市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、群馬県全域
    埼玉県:さいたま市、桶川市、熊谷市、深谷市、本庄市、行田市、埼玉県全域
    栃木県:足利市、佐野市