Loading...

広告ってお金をかけずにできます①

2018年07月13日(金)
コラム

こんにちは 石原です。
今日も少しでもあなたに役立つ情報をお届けできればと思っております。

今日もとにかく暑かったですね。私が飼っているネコもだらーんとだるそうにしてました。

長毛種なので毛が抜けて大変です笑

 

さて、昨日は、私が広告アドバイスを担当をしているとある小売店のオーナー様と一ヶ月ぶりの打ち合わせ(毎月定例)をしてきました。

こちらのオーナーは、今年の1月にお店をだしたのですが、経営コンサルタントに依頼していたらしいのですが、ほとんど売上が変わらず、先月から私に依頼をしてきたお客様です。

昨日はある程度光明が見えたと嬉しい報告(売上が5月の約3倍)を受けました。そこでそのオーナーから先月の打ち合わせの内容をコラムにあげてほしいと言われました。

せっかくでございますので、数回にわたってここでお伝えできればと思います。売上がたっている、月商を1千万超えている等に該当する方は見る必要がないかもしれません。

早速はじめさせていただきます。
まず、売上がたってない、お客様がこないお店は厳しい言い方ですが、あなた自身に原因があります。
商売を勘、運に任せてはいませんか??またはライバルが多い、立地条件が悪い等、外部に責任を求めていませんか??
このようなマインドではどんなにいい商品があったとしてもビジネスを加速して売上を変えることはできません。
まずはこのようなマインドをやめて、数字化して商売をする思考に変化する必要があります。

成功するためにはどうしたらいいか?お金をかけずに成功したいという話をいただきます。

そんなの時、

私は4つ+1の活動をすればどんな商売(BtoC限定)でも大抵うまくいくと伝えさせていただいております。

その4つ+1の活動とは

①認知活動 ②リピーター獲得活動 ③市場調査活動 ④顧客快適活動 (+コピーライティングor接客術向上活動)←こちらは特殊スキルのため、時間がかかるので後回しでも大丈夫ですが、早めに習得するといいと思います。ビジネスが更に加速します。私はアフィリエイターではないのでリンクは貼りませんが、いい教材がありますので、もし学びたいようでしたら、個別にお問い合わせください。

一つ一つお話するとかなり長くなりますので、今日はまず①認知活動の一部についてお話します。

来店して購入するお客様を増やすには、あなたのお店のことを知っている人を増やす活動を行う必要があります。
どこにあってなにを売っているか、それを多くの人に教える必要があります。
あなたのお店のことを知っている、それが見込み客。
要は売上を伸ばすのには見込み客を増やす必要があります。
売上をのばす図は下記のような感じになります。

上記の図はよく使われる図ですが、これを理解しないとお店の売上をのばすことはできません。(この図はまた説明します)
簡単に言えば見込み客を増やさないと売上が増えないということです。
私は見込み客を増やす活動を認知活動と呼んでいます。
まず、これを認識していただきたいのですが、

あなた自身が思っているよりもあなたのお店のことを知らない人はたくさんいます!!
「あなたのお店のことを知らずに他の店で買っているorお金を使っている人がたくさんいる」ということをまず認識してください。

今、お客様がこないと考えているあなたは、下記に当てはまりませんか??

□OPEN時にチラシを撒いたが、それ以降は撒いていない

□更新していないホームページがある、もしくはホームページがない

□SNSをしていないorアカウントを作ったが、ほとんど更新していない

□新規のお客様は知人、友人からの紹介、または口コミからが多い

これが全部当てはまらないようにすれば、あなたは人気店のオーナーになれる一歩を踏み出せます。
(仮にこれを一年継続してダメなようなら商材orサービスが悪い等、他に原因があります)

□OPEN時にチラシを撒いたが、それ以降は撒いていない
についてですが、金銭に余裕がある方はチラシを少し(1,000枚程度)でもいいので折込で撒き続けてください。なければポスティングでも可。
私のとこの印鑑事業部も、この1,000枚のチラシを一週間置きに撒き続ける活動をずっと続けております。(統計をとっておりますが、コスパは悪くありません。商品代金からじゃなく利益から広告宣伝費を引いても黒字になっております。)
おまえのとこはデザイン事務所だからチラシデザインとかも凝れるし、印刷代も安くできるだろうとか突っ込まれそうですので、補足しておきますが、撒いているチラシはワードとかで作れる簡単なものです。お客様の制作に追われ、デザイナーが自社チラシまでタッチできないのが現状です。キャッチコピーと構成だけのネームを作ってあとはアルバイトの方に簡単に作ってもらっています。ちなみに紙もアスクルで買った色紙、印刷も自社のコピー機です。折込費用を含め、一回に約10,000円程度しかかかっておりません。
本当にわかりやすいもので充分ですのでぜひ、実行してみてください。約二ヶ月続けると効果が実感できます。

次に□更新していないホームページがある、もしくはホームページがない
についてですが、まずホームページがない方は作りましょう。はじめは無料でも構いません。(グーグルで無料 ホームページ作成と検索すればでてきます)
SEOは後回しでも大丈夫です。(外注した場合、費用がかかるor自分でやる場合、勉強に時間がかかります)
ホームページは今や、ビジネスの必須アイテムです。必ず作ってください。(弊社に相談していただければ最短で2日で作ります)
お店の名前、どんな商材を扱っているか、場所等がわかれば充分です。
よくかっこいいのが作りたいとか相談を受けることが多々ありますが、かっこいいのは実績が出てからにしましょう。ビジネス初期で凝ったホームページにすると逆にわかりにくく、ビジネスの弊害になる可能性があります。そしてなるべく新着情報等を更新をしてください。(できれば1週間に1度)更新すればするほどホームページの効果はでます。

長くなりましたので今日はここまでにします。続きは近日中にあげます。

追伸.個別に連絡をいただければお答えいたしますのでぜひ、疑問点があればお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

コラム一覧へ
 



About HAKUYODOH

本社:〒376-0101
群馬県みどり市大間々町大間々965
TEL:0277-72-3618
Fax:0277-73-4741
E-mail:info@hakuyodoh.jp

浦和支店:〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町4-14-13-1F
TEL:048-838-8599
Fax:048-838-8603
E-mail:info@han-jiro.com

お問い合わせはこちらから

SHOP LINK
業務内容・対応地域
  • 業務
    名刺・伝票・封筒・ホームページ・チラシ・ロゴ・イラスト・オリジナルウェア・印鑑・ゴム印・パワーストーン・アクセサリー販売
  • 対応地域
    群馬県:桐生市、みどり市、伊勢崎市、太田市、前橋市、高崎市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、群馬県全域
    埼玉県:さいたま市、桶川市、熊谷市、深谷市、本庄市、行田市、埼玉県全域
    栃木県:足利市、佐野市